コックの種類(アーリーコック/レイトコック/ノーコック) ゴルフレッスン編 セットアップ・スイング・ラウンドまで 初心者ゴルフレッスンナビ 

ゴルフ初心者の分からないことを解決するサイト「初心者ゴルフレッスンナビ」基本的なゴルフの知識から、エチケット・マナーまで
初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門- 初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門- ゴルフレッスン編/初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門- エチケット編/初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門- ゴルフ用品/初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門- 相互リンク集について/初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門-
サイトマップ/初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門-

コックの種類 バックスイング 初心者ゴルフレッスン編

コックの種類には2つの方法があります。コッキングはクラブを同じように上げたり、タイミングを取ったりする上でとても大切な動作になります。

アーリーコックについて

アーリーコックとは言葉の通り、テークバックの早い段階でコックすることです。アーニーエルス選手をはじめ最近のプロゴルファーはアーリーコックが主流なのかな!?”けん”個人的にもアーリーコックがおススメです。

アーリーコックテークバックの初期の段階でトップでのグリップの形を作り上げることで通常は複雑に感じるバックスイングをシンプルに考えることが出来るようになります。

アーリーコックといっても人それぞれですが、基本的にグリップが右腰を通過するときは完全にコックが完了しているようです。あとはトップまで上げるだけというシンプルなコック。それがアーリーコックです。

アーリーコックをする場合には、右手首を甲側に折ることも重要です。その形がトップの形になりますので、まずは理想のトップのときの右手首の角度などを参考にしてトップからアドレスに戻してみることでアーリーコックの理想の形も見えてくるはずです。

アーリーコックが完了したときの形がそのままトップの形になることからオーバースイングの悩みがあるゴルファーにも効果的です。

レイトコックについて

レイトコックアーリーコックに対してレイトコックです。トップに近づくにつれコッキングしていく方法です。

”けん”はレイトコックです。トップでのタイミングが取りやすく大きなバックスイングをしたいときにはレイトコックになります。

クラブヘッドがドンドン離れていく感じのバックスイングですが、ムチを使うようにクラブを振ります。

トップでクラブにかかる重みをしっかりと受け止める形を作っておかないとオーバースイングになりやすいんです。

トップでグリップの右親指と人差し指で作ったVの字の間にクラブが入ると収まりがよく左右にブレることを防止してくれます。

ノーコックについて

ノーコック一時期タイガー・ウッズ選手がノーコックをしている時期がありました。方向性を出したい場合に体の回転だけで打つ方法です。それだけに元々飛距離を持っているゴルファーにはいいと思います。

飛距離を削ってでも方向性を出したいというゴルファーにはノーコックも一つの選択しですが、できたら上記のコックを一つ覚えておいて、どうしても方向性を出さなければいけないときノーコックを打てるというのが理想かもしれません。

結局、タイガー・ウッズ選手もビジェイ・シン選手やフィル・ミケルソン選手・アーニー・エルス選手に飛距離で大きく置いていかれた時期があり、その後クラブを変えたり、スイングを刻苦するようになったと思います。

飛距離は最大の武器ということです。

スポンサードリンク


初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門-
ゴルフ関連サイト/コンテンツ

ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア-
ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギアの情報ほか


+72ゴルフレッスン
ゴルフ初心者を卒業した、行き詰まったゴルファーへ
900ページ以上の人気のゴルフレッスン
携帯サイトもあるよ♪


千葉県ゴルフ場予約-団体/優待-
千葉県のゴルフ場の紹介!

スポンサードリンク

Copyright (C) 2014初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門-, All rights reserved.